AMP工法協会
HOME   協会案内 問合せ
 
   
  TOP
  概要と特徴
  開発コンセプト
  工法の特徴
  社会的背景
  類似工法との違い
  知的財産権取得状況
  販売ターゲット
  施工手順
  適用例
  施工実績
  工法仕様
  専用マシン仕様
  施工仕様
  適応土質
  改良強度
   
   
   
地盤改良工事・土壌汚染対策工事はAMP工法で/山伸工業
シートパイル引抜き注入環境工法 |山伸工業|
住宅基礎工事は住宅鋼管基礎杭AMP環境工法 |山伸工業|
施工手順
イラストは施工手順をわかりやすく説明するために、
 先端ビット部分をデフォルメ(強調)しています。
     
地盤貫入・削孔開始
削孔完了
地盤貫入・削孔開始
 
削孔完了
特殊先端ビットを正回転(右回転)により地盤に貫入させ、所定の深度までの削孔を開始します。
 
エアー削孔
エアー(圧縮空気)を送り込むことで地盤への衝撃、上下左右方向への揺動撹拌効果によって削孔が容易になります。
 
所定の深度までの削孔を完了させます。

引上げ・注入開始 改良完了 土被り部引抜き
引上げ・注入開始
 
改良完了
 
土被り部引抜き
回転を逆回転(左回転)に変え、所定の引上げ速度を保ちながら注入(改良)を開始します。   注入材を注入しながら、逆回転(左回転)により、所定の引上げ速度で引上げを行うことで改良を行います。所定の深度までの改良を完了させます。   所定深度(改良範囲上限)までの改良が完了後、土被り部の引き抜きを行い、終了です。
         
         

Copyright(C)2004 AMP工法協会 All rights reserved.